気象警報・注意報の情報は、気象庁・みよし市 http://www.jma.go.jp/jp/warn/2323600.htmlでご確認下さい。
警報・注意報の区域(二次細分区域)は、みよし市(pdf)です。
暴風警報発令・解除の時刻は、
  気象庁より「みよし市」 <広域では→「西三河北西部」「愛知県西部」「愛知県全域」>に発令された時刻です。
   (テレビ・ラジオで解除が放送された時刻ではありませんので注意してください)
※参考 警報・注意報の確認↓
パソコン 気象庁ホームページ
名古屋地方気象台ホームページ
携帯 国土交通省防災情報提供センター携帯サイト

1.みよし市に、「特別警報」が発令されたとき
【登校前に発令されたとき】
  (1) 登校してはいけない。
  (2) 特別警報解除後、学校の再開については、学校から通知(メール・電話)があるまで登校してはいけない。
  (3) 登校の途中で特別警報が発令されたことを知ったときは、すぐ帰宅する。
  (4) 日曜、祝日、休日中に特別警報が発令されたときは、登校してはいけない。
  【登校後に特別警報が発令されたとき】
  授業を中止し、引き渡し訓練時と同様に保護者への引き渡しを行う。
ただし、引き渡しができない児童生徒については、校内に待機させ安全を確保する。
   
  ■ 「特別警報」発表について(みよし市)

2.みよし市に、「暴風警報」が発令されたとき
【登校前に発令されたとき】 

①午前6時までに警報が解除された場合は、平常通りの授業を行う。
②午前6時を過ぎても警報が継続されている場合は、授業を行わない。

【登校後に発令されたとき】

授業を中止し、安全を確認してすみやかに下校させる。
ただし、通学路の通行が危険と認められるときや、通学距離等により帰宅が困難と認められるときは、該当生徒の安全を校内にて確保する。


3.「大雨警報」が発令されたとき
大雨警報の場合は、上記の暴風警報のような授業時間変更等の例規はありません。
したがって、その時の天候状態を考慮し、安全に登校させてください。
危険が認められる場合は、安全が確認されるまで、自宅待機をさせてください。
通学路等で、冠水その他、通学上支障が生じた場合は至急学校までご連絡ください。
警報が発令されていない場合においても危険が認められるときは、安全が確認されるまで、自宅待機をさせてください。
(自宅待機をさせる場合は、学校までご連絡ください。)

平成30年4月9日付配布文書