平成30年度 4月 5月 6月 7月 9月 10月 11月 2月 3月
令和元年度 4月 5月


6月20日(木) 
 賑やかな音楽と大きな笑い声に誘われて体育館に行ってみると、2年生がスタンツの練習で踊りまくっていました。初めての練習会ということですが、実行委員の気合により、初回とは思えない練習風景でした。女の子はダンスが好きだけど、男は…というのが定番ですが、今年の2年生男子は案外踊れます。
6月19日(水) 
6月18日(火) 
【18日(火)18:00更新】
 午後に入り、修学旅行2日目の班別学習の様子が続々と送られてきました。残念ながら、キャプションが付いていないものも多いので、どの体験先で、何をしているのかまではよくわかりませんが、真剣な表情で、東京でしかできないことをしているのはよく伝わってきます。

 4段目の東京新聞(ピンクの背景)からは、早速お礼のメールが学校に届きました。とてもうれしい内容だったので、部分的に引用し、紹介します。

>本日は弊社へお越しいただきありがとうございました。
>生徒さんたちは、積極的に質問をしたり、メモを取ったりと大変熱心な様子で社内見学に臨んでいました。本日の記念にと、見学者新聞を作成しましたので、添付いたします。
>また、今日の様子は、後日、東京新聞と中日新聞でも掲載する予定です。掲載されましたら、紙面を送付いたします。

 とのことです。こちらの中日新聞にも載るのでしょうか・・・。楽しみ楽しみです。

 夕方の定時連絡では、全員が無事に班別学習を終え、ディズニー入りしたとのことです。体調不良者や、迷子になってしまった生徒もいないということですので、ご安心ください。ディズニーの様子、3日目の様子は、明日UPします。
【18日(火)9:00更新】
 修学旅行も二日目に入りました。東京の様子を少し送ってもらいましたので紹介します。

 上段の2枚は、二日目の朝食の様子です。なんだか、朝からおいしそうなバイキングのようですね。昨日の夜はきちんと眠れたのかな?

 中段は、昨日1日目の浅草寺の様子です。この時期は修学旅行生でいっぱいかと思いきや、案外道はすいているような…。多くの学校と一週間日程がずれているのが功を奏したのかもしれません。

 下段は、国会議事堂と、夜のクラス別夕食の様子です。国会では地元議員さんに案内をいただいたと聞いています。夕食も何やらバイキングめいたものが…。

 2日目は、班別学習と、みんな大好きディズニーランドです。電車の遅延などで少しバタバタしているようですが、体調面では全員問題なしと聞いています。また、連絡が来たら、ご紹介します。
6月17日(月) 
 カラッと晴れたすがすがしい天気の中、3年生が修学旅行に出かけていきました。ここ数年は雨にたたられることも多かったようですが、今年は3日間快晴の予定です。バスの車窓からは、富士山もきれいに見えたようです。右の写真は、東京スカイツリーのエレベーターでしょうか?でかいエレベーターですねえ…。
 あまりの天気のよさに、せっかく送っていただいた写真も逆光気味。ホームページでは上手に伝わらないと思いますが、みんな笑顔で楽しそうです。大きく体調不良を訴える生徒もいないと報告がありましたので、ご安心ください。今日は、浅草観音を散策後、クラスでの夕食です。しっかりと楽しんできてください。
6月15日(土) 
 土曜日には、「みよし市少年の主張大会」が実施されました。市内小中12校から代表児童生徒が集まり、多くの聴衆の前で自分の考えを披露しました。本校からは、3年生の松浦君が「笑いの色」という題名でスピーチをしました。私たちの笑いは本当に明るい色だろうか、と大人の社会を問い返すような鋭い、素晴らしい内容でした。
6月14日(金) 
 実習生の二人も、本日が3週間実習の最終日でした。左は英語の山村先生、右は社会科の中島先生です。お二人とも、フレッシュな魅力あふれる先生でした。忙しくも、あっという間の実習だったと思いますが、丘中で学んだことを、いつか生かせる日が来るといいですね。大学に戻ってもがんばってください。
6月13日(木) 
 今日の道徳は「情報モラルと友情」。今、中学校でも何かと問題になるSNSでのトラブルについて考える教材です。生徒は、身近な問題だけに必死になって考える姿が見られました。右は、道徳ノートです。子どもが考えたことに、教師が丁寧に朱書きをし、その考えのよさを見とります。教科となった道徳の授業を、また機会があればご覧ください。
6月12日(水) 
 今日は身近なものでウレタンシートに凹凸をつけて、簡単な版画印刷に挑戦しました。ランダムにつけた模様も、繰り返すことで不思議な魅力が生まれます。最初のうちは乗り気でなかった生徒も、やっているうちにいい顔になってきます。偶然できる素敵な色や形も、美術の魅力ですね。
6月11日(火) 
 今日は雨。業務員の横瀬さんが生けて下さった紫陽花が、玄関前で美しく咲いています。今日から教育相談週間が始まりました。事前アンケートをもとに、一人一人と話をします。友だちのこと、勉強のこと、家族のこと…。中学生の時期は悩むことも多いですが、いろいろな人に上手に相談しながら乗りきっていく力をつけていくことが必要です。先生たちも、力になります。
6月6日(木) 
 そして本日は、同じく実習生の河合先生の国語の授業が行われました。河合先生は、孔子の「論語」の授業です。論語に載っている様々な名言の中から気に入ったものを選び、自分の経験とからめながらその良さを味わうという授業です。3年生ともなると、「先生が言おうとしていることは何だろう?」と忖度力を発揮し(?!)がんばっていましたよ。
6月5日(水) 
 先日お伝えした、教育実習生の馬淵先生が数学の研究授業を行いました。馬淵先生は緊張しながらも、笑顔で正負の計算についての授業行いました。子どもたちにも、どこか先生の緊張がうつってしまっている気もしましたが、一生懸命な先生を盛り立てようとする優しさを感じました。みんなの思いやりにありがとう!
6月4日(火) 
 今日は、1年生主任の山田祐先生の研究授業が行われました。学年主任と言えど、一人の授業者。少しでも授業技術が向上するよう、絶え間ない研修を重ねています。しっかりと練られた授業は生徒の興味関心を引き出すものとなりました。生徒下校後に行われた協議会では、更なる改善策が話し合われました。
6月3日(月) 
 今日は、「学校評議員会」が開催されました。これは、外部から学校評議員の方をお招きし、学校の諸活動についてご意見をいただく会です。今年からは、大学の先生にも評議員に加わっていただき、専門的な見地からご意見をいただくことにしました。右は、全校集会での話し合いの様子。今日の全校集会は、笑顔が見られる集会となりました。
6月1日(土) 
 今週土曜日には、本年度第1回のリサイクルボランティア、通称リサボラが行われました。今回は特に2年生が中心となって活動に取り組んでくれました。右の写真は、この時間を利用して倉庫の片づけを手伝ってくれた有志の面々です。開校以来のモノにあふれていた階段下倉庫が見違えるようにきれいになりました。ありがとう!